2003年 11月の日記

|HOME|

NO.208          

DATE.11/30(日)


念願かなって、お山に登れたでごじゃる・・・(*^m^*) イヒッ

・・・って、先週から、一人で登ってっけど・・・(^○^;) ははは



Masterさんご夫妻にお声掛けていただいて、登るは呉市と安芸郡にまたがる天狗城山、他。

10時にポートピア跡地に集合して、いざいざ出発ーーーーーー!

<ク>マークは、画像をクリックすると大きくご覧になれます

<ク>
あれが天狗城山。岩だらけぇー。手ごたえありそうで、o(^^o)(o^^)o わくわく♪
登山口は、しばらくコンクリートの階段が続く。結構 苦ちぃ・・・(~Q~;)ひぇ〜 <ク>
階段上りきったとこで、早くも休憩・・・
青い空、青い海、気持ちいぃー!
『ピラカンサ』
masterさんの奥様は、植物にとてもお詳しいです。教わりながら登る・・・
すっすめー!┏( ^^)┛ズンズン!! シダの緑も美しい・・・ ちょこっと休憩。 ゴツゴツした岩を這うように・・・
姉ちゃんを後ろから父さんが支えます
またまた、ちびっと休憩。
指揮するは、先頭をきる坊ちゃん。
<ク>
度々 視界が開けて、素敵な景色が見える。も〜最高!!
坊ちゃんお得意の岩登り。後ろの一行に、「ここんとこが危ないよ!」と、指示してくれます。 岩、岩、岩。まだまだ、岩〜〜。
変化に富んでいて、すごく楽しい!!
<ク>
樹林から大きな岩がはみ出している。こんな岩が、あちこちに。
落っこちないのが不思議・・・
<ク>
まるで、空に向って登っているよう・・・
天狗城山頂上の手前の蛙岩。
最高の景色をバックに、ハイ、チーズ♪
天狗城山の頂上、三角点。
展望が利かない。

岩登り・・・

相変わらず、坊ちゃんは、先に先にと進もうとするが、

姉ちゃんは、始めはどうやって登ったらええのか判らんで、足が前に出なかった。

ひざっ小僧で、登ろうとしてた。

「右足ここよー。次、左足は、ここーー。」

「ちゃんと足の裏 ついてぇー!」

みんなのアドバイスのおかげで、要領得ることが出来、ひょいひょいと登れるようになりました。

はっきり言えば・・・こういうことするの、苦手な子。

家の階段も へっぴり腰状態の上がり降りで、坂たるものが嫌いなのです。

それでも、弱音吐かずに もくもく登る姉ちゃん・・・

「粘り強い子じゃね。」

Masterさんが、褒めてくれました。

誰の子じゃ・・・????

σ(^0^)の子じゃぁぁぁぁ・・・・(^○^)がはは

<ク>
南の方角は、海。広がる景色は、爽快なり〜!\(^O^)/やっほ〜い♪
<ク>
海とは逆の方向は、山、山、山。
山に名札つけてくれぃ。名前が判らん。
澄み渡る青い空に、真っ赤に映える葉がとても綺麗。 次に目指すは、あっちの山。中天狗。
12:00 中天狗山頂上に到着ーー!
ここで、昼食タイム。みんなでおむすびモグモグ・・・(^〜^) 美味しぃ〜
3つめのお山、小松尾山の頂上。
三角点
<ク>
紅葉がまだ残ってるぅ〜〜♪
感動・・・・しばし、紅葉を眺める。
この頃より、坊ちゃんのご機嫌が・・・
<ク>
案内板

今まで、超ご機嫌で先頭を登っていた坊ちゃん・・・・

母ちゃんが、ちょこっと先頭きった為に、ご機嫌損ねてしまいやした・・・゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

「お母さんが 一番じゃと、早過ぎる・・・疲れた、疲れた・・・」

「僕が一番じゃと、みんなが遅くなる・・・一番やじゃ・・・」

何をどうやっても、どう言っても、ブツブツ・・・・・・文句タラタラ・・・(ーー;

坊ちゃんの性格上、こうなると時間が経たんことには、ど〜にもなりません・・・

誰の子じゃ????

σ(^_^;)の子じゃぁぁぁぁぁ・・・(^○^;)がはは

「母さんが負ぶってあげる。」と、声掛けたけども、首を横に振りました。

まだまだ、負んぶ抱っこ大好きの子ですが、こういう形で負ぶわれるの、弱音吐くようで自分も嫌なのです。

Masterさんご夫妻にも、気を遣わせてしまいました。

チョコレート頂いたり、熊除けの鈴持たせてもらったりして、どうにかこうにか前に進んで・・・

ほんと、すみませぇ〜ん・・・(; ̄。 ̄A アセアセ・・・

ご機嫌斜めの坊ちゃん、Masterさんと先頭歩く。その時、会話した内容は、「お友達には教えなぁ〜い!」 内緒なんだそうである・・・男二人の秘密♪ <ク>
『イタドリ』
花が終わり、種子をつけています。
黄色に染まった葉の木々も綺麗・・・ 竹林の脇を通って・・・
落ち葉の絨毯を、ザクザク踏みしめる。
フカフカしてて、気持ちがいいのだ・・・
<ク>
深山の滝
2段目のとこから、パシャリ♪
深山の滝。
下より・・・パシャリ♪
<ク>
『深山の滝』
落差10.5m+14m、幅20mの2段滝
別名/姫摺の滝、ひめつるの滝
駐車場への帰路・・・偶然にも、
σ(^_^)の親戚が乗っている車に 出会いました。
一年半振りのご対面です。

「伯母ちゃ〜〜〜ん!ヾヾ(^-^)」

一緒に住んでいる祖母が気になり、行かねば・・・と、話していたとこだったのです。
何秒か差でも違えば、会うことは出来なかった。
引き会わせてくれた不思議な力に、感謝・・・( ̄人 ̄)
山道もここで終わり。
(  ̄0 ̄)Ψオォーイ!男3人組ーー!
振り向いたとこで、パシャリ♪(^^)
県道を40分かけて、駐車場まで歩く。
途中見つけた蜂の巣。でっかいのー!
<ク>
本日の行程(緑の線)
Masterさんご夫妻から頂いた資料。

駐車場に戻って来たのは、15:30。

休憩込みで、5時間半も歩いたでごじゃる・・・

そいえば・・・

山中ですれ違ったカップルが、うちのお子達を見て、

「へぇ〜〜〜!こんなちっちゃい子が、あの岩を登ってきたのー???」

そう・・・そんぐらい、凄いとこじゃった・・・・

それを登りきった我が子は凄い!!!

とてもとても がんばり屋さんなのじゃーーー!(^^)

一人気になるのは父さんね・・・

「関節が変・・・」

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 子ども達は、何ともないって言ってるぞ。

これっきりにせんといてぇ〜ね

鍛えて鍛えて、ジャガジャカお山に連れてってちょうだい・・・



σ(^0^)私はというと・・・・・・とーーーーっても大大大満足!!!

気分晴れ晴れ!気分すっきり!気分爽快!

言葉で表し切れないほど、最高の気分ですぅーーーー!!

とーっても楽しかったぁ♪

声を掛けてくださったMasterさんご夫妻に感謝・・・感謝・・・

ありがとうございましたぁーー!(^^)



これからは・・・? しばらくの間は・・・?

危険な行動しないと思います・・・・・ご安心を・・・(^^ゞへへへ

 
NO.207          

DATE.11/27(木)

事後報告・・・

毎度 お騒がせ単独登山なり・・・・゛(6 ̄  ̄)ポリポリ


■11/24(月)

 
鈴ヶ峰(東峰)からの眺め 鬼ヶ城山から 鈴ヶ峰を望む 鈴ヶ峰(東峰)に戻った時の夕焼け
  
墓地から → 鈴ヶ峰(東峰) → 鈴ヶ峰(西峰) → 鈴ヶ峰(東峰) → 鬼が城山 → 鈴ヶ峰(東峰) → 下山

山ごもり時間:3時間半


歩き足らず・・・また、明後日に登ってしまうオバカな奴・・・σ(^0^;)


■11/26(水)

 
三滝寺の紅葉 鮮やかに色付いている 宗箇山からの眺め
高峠山からの眺め 市内を一望!!

三滝寺 →(Aルート)→ 宗箇山→ 高峠山 →(Aルート)→ 三滝寺

山ごもり時間:2時間半


千葉県で ハイキングに行った30名が道に迷ったーっちゅうニュースを見ていて・・・

σ(^_^;)が登ったお山と 大して変わらん高さのお山じゃん

そんなことも あんのか??? ( ̄∇ ̄iタラー・・

遠出が無理なら、近郊のお山を攻めようと 思うとりました・・・

これから先・・・一人じゃ登れんじゃないか・・・

冷や汗流しながら ニュースに釘付けでごじゃる・・・( ̄∇ ̄;


暴露ついでぢゃ・・・・

全部、吐いちゃえ・・・

10月14日に 鈴ヶ峰に一人で登った以外に、8月3日にも 武田山を一人で登ってるぅぅぅぅ

一度死んでみないと解からない?????

ごめんなさぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜い!!。。。。。。。。。。。。。。。ヘ(;^^)ノスタコラ


NO.206          

DATE.11/16(日)



     亥〜の子

     亥〜の子

     亥〜の子餅ついて〜

     繁盛せぇ〜

     繁盛せぇ〜♪





亥の子祭りは、毎年亥の月、亥の日に多産のイノシシにあやかり、商売繁盛、家内安全、

子孫繁栄を願い、町内の家々の玄関先で亥の子石をつくお祭りです。

丸い石(我が子ども会は、”つち”と呼んでいる木の塊?とにかく、重い・・・)に、

紅白の縄をタコ足状にくくりつけ、縄を持った子ども達が、

掛け声にあわせて高く持ち上げ、ドスン♪ドスン♪と地面に叩きつけます。


このお祭り・・・σ(^0^)、大人になって知りました。。。

ネットで調べると、平安時代から伝わる古いお祭りらしいっすね

本来は、農業の収穫を祈るお祭りだったようです。

地面に叩きつけるときに加わる力は、相当なもんで、

間違って当たると、骨が砕けるんじゃないでしょうか・・・・

今日、一人の子どもが、叩きつけてる最中に、ふらふら〜とよろけた時にゃ、

大人みんな 顔色真っ青になりました

側に居た人が、うまく支えてやることが出来て、災難は間逃れた〜


ある家の玄関先でついていると、隣で建築作業中のおっちゃんが、興味深げに覗いており、

「500円寄付するわ。」

(優しいおっちゃんだ・・・)

作業中のおっちゃんの前で、「亥〜の子♪亥〜の子♪・・・・」と、ついたのでありました。


町内を回った後は、公園でぜんざいを振る舞い・・・

その後は・・・・?( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ♪


お・と・な・の時間〜〜〜〜

餅を焼いた炭を利用して、打ち上げのバーベキュー〜〜〜と、きた♪(^^)

お供えの野菜を利用して、その場で具沢山みそ汁も作って・・・

ご飯炊いて、オムスビも作って・・・

今までにない、超豪華な打ち上げじゃ・・・

終いには、家帰って 晩ご飯の支度せんでも ええよぉにと、

役員の家族みな呼んで 焼きそばも作って食べた


いやぁ〜楽しかったぁ〜♪(^^)

何が?って・・・・・・・後半が・・・


NO.205          

DATE.11/10(月)

土曜参観の振替休日として 今日がお休みだった子ども達13人と、

仲良しママさん7人(毎度、お馴染みお騒がせママ達???笑)とで お出掛けしてきましたぁー(^^)

3年生の学年がね、課外授業で、森林公園に秘密基地を作ってるん・・・

この子達が、4年生になるまでは 崩さずに置いておいてくれるっちゅうことらしいけど

崩れて見に行ったんじゃ 冴えんしね・・・

形が綺麗に残ってる内に 見に行こぉーーーー!って、ことになったわけだす


車4台に みんなが乗り合わせて・・・

他のママちゃん達 よぉ〜道知っとる〜

あたしゃ、始めて運転する道で 前の車のおケツについて行くだけで 必死どした

それが・・・段々 引き離されて・・・

車ん中じゃ 「おーい!待ってくれぇぇ〜〜!待たんかぃーー!」って、騒ぎまくってたんじゃ(^^ゞ

ほしたら、隣の助手席に乗ってたママちゃんの携帯電話が鳴って

今居る場所や通る道のやりとりをして・・・・

こういう時、携帯って便利なのねぇ〜〜

ちょっと、σ(^_^)も欲しくなっちった・・・


で、秘密基地 いろんなグループが作ったの見たけど 凄かったよ

ハシゴがついてたり、基地の中にイスがついてたり

木と木を結わえとるロープなんか がっしり結わえてあって 頑丈な基地じゃったのよ

設計から基地作りまで グループに分かれて頑張ったんだって。。。

作ってる時、みんな 活き活きして作ってたんだろうなぁ〜って、思う〜

作ってる時を 見てみたかったね。。。。


基地見た後、ちょっとその辺を散歩・・・・

もう、σ(^0^)うち・・・・ウキウキでんがな・・・(^^)

山登りじゃなかったけど、山の土踏めて 嬉しゅうて・・・嬉しゅうて・・・(*^m^*) へへへへへ

落ち葉の絨毯が フカフカしてて 気持良かったよ

真っ赤に染まった葉が綺麗で 目の保養と心の保養になりましたぁ〜

基地見た後は、子ども達は、公園で元気よく遊び・・・

その間、ママ達は、優雅にティーターイム♪

親子共々、楽しんだ一日でした♪


NO.204          

DATE.11/1(土)

食べまくりました・・・・『飲茶&ケーキの食べ放題』

何でも 食べりゃんせ・・・のバイキングでやんす・・・

このバイキング・・・っての

元以上に 食べなきゃ損、損・・・・って、思うのは どうしてでしょうかね?

性格?

それとも・・・育ち?

義姉ちゃまのおごりで 自腹じゃないんじゃけどね・・・

それでも、食べなきゃ損・・・って

んで、食った食ったぁ〜

17こ・・・

く、く、くるちぃよ〜

晩ご飯 食えねぇ・・・

元は取ってる・・・て、微笑んで(^^)

店をあとにした。。。