2003年 12月の日記

|HOME|

NO.214          

DATE.12/29(月)

やまやま・・・・

毒ターストップがかかって、しょげておりましたが

たくさんの励ましに支えられて、一日も早くお山に登れるよう・・・

ちゃんと毎日、真面目に通院しておるところです。


この毒ターが、「山登りしてええよ〜」と、言ってくれんことには、登れんわけで・・・・

今年中に無理矢理 言わしちゃる・・・なぁ〜〜んて 意気込んでおりました


当初、毒ターが言ってた注射20本のノルマも今日で11本目・・・

半分達成〜〜〜♪って、喜んでた。

・・・・んが・・・が、が、が!

今日の途中経過の血液検査が、ええ結果に なっとらんかったもんで・・・

「こりゃ、30本、40本打っても足らんのぅ・・・」って。

20本撤回・・・・・・・・・・50本 ( ̄∇ ̄iタラー・・・

一月に友達と 山登りすることになってたアタシ・・・

これじゃ 間に合わんがな・・・

「一日に2〜3本打って欲しい。」と要求したけど、「無理じゃ!」と断わられました

一度にたくさん 打てるもんじゃないらしい・・・


やまやまに登れるのは いつだぁぁぁぁ???(>_<)ゞグスッ


前から欲しかった「方位磁石」をね・・・

だんなが、誕生日に買ってやるって、言うてくれてたんだす

だけど、山禁になってしもて

「今 買ってもらうと それ持って強行登山するよ〜」の σ(^0^)の脅かしに・・・

だんな ビビッてしもて・・・お預けになってたん・・・

それが、つい先日、登山用品店が閉店セールやってるっちゅうんで、

「方位磁石」等・・・登山グッズをプレゼントして もらえたのじゃ♪


このグッズ見ながら、励みに・・・って とこじゃけど・・・

実際、グッズ見ながら 恨めしやぁぁぁ〜〜〜( ¬_¬) ジロ~・・・・の状態じゃね・・・


これ持って・・・強行するか?

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

今は、よおせんけど・・・先は、わからん・・・

いつまで 大人しゅうしとれるかは・・・・疑問???


年末になって、散々な思いしてますが・・・

今年一年 とても楽しかったぁ♪(^^) っていう想いの方が強いっす・・・

山登りの楽しさ知って、最高ーー♪\(^O^)/って思えるものに 廻り合わせてもらえた

ネット通じて、たくさんの友達ができて、たくさん励まし貰うた

幸せいっぱい 感謝感謝の・・・年でありました・・・


たくさんの人へ・・・・・・ありがとう〜〜〜〜〜!!!


・・・の気持ちです。

来年もヨロチクねん♪(^^)


NO.213          

DATE.12/25(木)

(-_ゞ ゴシゴシ・・・


2:06

坊ちゃんと姉ちゃんの眠りが浅い・・・

二人が 替わりばんこに 目を覚ましてるん・・・


去年と同じく・・・サンタ、また先に寝おってからに・・・(○`ε´○)もうっ


サンタ助手・・・二杯入ってんだ・・・((((ノ*~~O~~)ノウィーッ 

寝ちまいそうだぁぁぁ〜 (_ _)(-.-)(~O~)ふぁ〜


******************************


任務終了・・・2:30 (〃´o`)=3 フゥ


子ども達の枕元にサンタ宛の手紙が・・・

姉ちゃん・・・この日を楽しみにしてましたと・・・・・・・・・そかそか(^^)

坊ちゃん・・・プレゼント変更の内容・・・・・・・・・・なぬっ?w(☆o◎)w

今さら、何いってんだぁぁぁぁ

遅〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!


NO.212          

DATE.12/21(日)

ε=( ̄。 ̄;)はぁ〜

やまやま止められるのが分かってたら、人間ドック受けてなかったじゃろな・・・

ドック受けた日に、いきなり医師から「山、登ったらダメ!」と、言われた時にゃ

受けるんじゃなかった・・・・と、後悔しました・・・

ほいで、医師に食って掛かった・・・

「先生、そりゃ〜ないーー。山登りだして、喘息が全く出なくなったんですー。

 さっきの肺活量の検査も 凄くいい結果です〜って、言うちゃったんです。

 山登って、いい結果が出てる・・・

 山登った後、凄く調子がいいー・・・・・あ〜だ・・・こ〜だ・・・」

σ(-_-)から、やまやま取らんといてぇぇぇぇ〜と、必死だす・・・

今まで、山登りして元気をいっぱい貰ってた・・・

下山した後は 疲れるどころか心も体も軽やかで、バリバリ動けてた

そもそも 体が辛くて登れんはずじゃ・・・と、言われても

自分としちゃ・・んなバカな、ニコニコで登ってたがな・・・と、納得できんかった

なかなか 「はい、分かりました。」と、返事をせんかったもんで・・・

医師が紙に書いて説明し始めた

重度の貧血者が 山登りのようなことをすると どういうことになるか・・・

(〇o〇;))))!! ギョッ・・・

渋々、分かりましたと返事せざるを得んかった・・・

ドック当日から すぐ治療に取りかかっとりますが

今だ、半分は納得してないアタシ・・・

検査結果より、お山に登れん方がショックじゃ・・・

こないだ、医師に 「体、どこもしんどい所ないんですけど・・・」と、ぼやいたら

「自分の体のこと 自覚しなさい・・・」と、怒られちまいました・・・・o( _ _ )oショボーン

治さんことには、登れん・・・

仕方ない・・・

お山のためじゃ・・・

頑張るぞ・・・・っと。


NO.211          

DATE.12/5(金)

不言実行のじぃじが動いた!

ポンッ!

σ(^0^)の目の前に 置いたんは・・・・

(〇o〇;))))!!げげーーーーーーーっ!!

あちこちの人間ドックのパンフレット・・・

現地まで足を運んで 貰ってきたらしぃ

「好きなとこに 行きんさい。」

あ、ありがたぃ・・・(─┬─__─┬─;)

じぃじには、逆らえなひ・・・

いよいよ 行かねばならぬ状況に追い込まれてる アタチ・・・

助けてぇぇぇぇ〜(~0~;)

 
NO.210          

DATE.12/3(水)

またまた山登りぃ〜♪(*^-^*)

σ(^0^)が、山、山〜〜って言うんで、

「そんなに嬉しそうに語る山に、是非いっしょに登ってみたい!」

初めてお友達との山登りが実現しました。

お友達を山登りに巻き込めるか・・・

はたまた、「もう勘弁〜〜。」って言うか・・・

うちの勝負がかかっとります。

山の選択間違えれば、最初で最後のこれっきり・・・



歩く距離が短めで・・・・きついお山じゃなくて・・・

感動するぐらい眺めが最高で・・・・お子達が帰ってくるまでに、自分達が帰って来れる範囲・・・



・・で、決めたのは、5月に一度登ってる「おおの自然観察の森」のおむすび岩の所ーーー!(^O^)/

<ク>マークは、画像をクリックすると大きくご覧になれます

自然観察センターで、住所と名前を記帳して、いざ出発。10:00 緑がない・・・時期が時期だけに、葉が落ちて寂しぃ〜 おむすび岩を目指して・・・ 登るのを不安げにしてた2人。以外にもペースが早い・・・待てぇ〜い
春には美しかった湿地帯の緑の苔も、所々にあるだけ。 苔は、ほとんどが茶色になっていて、落ち葉が覆い被さっている。 休憩をあまりしない2人。σ(^_^;)の方が、息乱れてる・・(~Q~;)はぁはぁ 葉が落ちてしまっているので、お空がよく見える〜
後半、ちょっと急・・・ この大岩を過ぎると もう少し・・・丈夫じゃ、あの2人・・・はえぇ〜 おむすび岩。標高658.1m。
11:00到着
おむすび岩&たわらむすびの
ツーショット♪
<ク>
左:落ちそで落ちない”おむすび岩” 
右:岩の向こうに見えるのが権現山
<ク>
ん〜〜雲といい、空といい・・・
眺め最高ねーー♪(^^)
かしまし娘。ピチピチよん♪ お気に入りの駄菓子。さっぱりしてて美味しい♪カリポリ、カリポリ・・・( ̄~ ̄) モグモグ 12:30 そろそろ・・・・
重いお尻をあげて、下山する
落ち葉で滑りそう・・・
ゆっくり、ゆっくり・・・
『ベニマンサク湖』
ベニマンサクの紅葉で有名。10月が見頃。とっくに終わっている・・・
『ドウザンツツジ』
新芽がたくさんついてた
『へくそかずら』
潰すと、く、臭いぃ〜
『ひらたけ』
見つけた職員さん自身が、びっくりしてた。明日の昼食にするそうな。
『なめこ』
菌を植え付けて栽培してるそうじゃ。。。職員さんが食べて、これだけしか残ってない。
『ムラサキシキブ』
これが・・・へぇ〜、初めて見たよ。
<ク>『ジョロウグモ』オスの体は、メスの何十分の一。交尾の後、オスは食われるそうな・・・涙、涙の物語と、職員さんが語ってくれた。

姦しいとは、このことで・・・・ ぴーちくぱーちく喋ってる間に、おむすび岩のとこで 一時間半も過ごしてました。

「おっ、そろそろ降りよや・・・」



下山して自然観察センターに立ち寄ると、職員さんが いろ〜〜んな話をしてくれた。

「権現山で 遭難があってね・・・・」

「Σ( ̄ロ ̄;)ええっ!!」



おむすび岩のとこで、遭難した時の捜索費用について話してたばかり・・・

「ヘリコプターが飛ぶだけで、何百万って掛かるんだってぇ〜」

「捜索隊出すのも 一日一人何万円って掛かるけん、出動した人数分掛かかるんだってぇ〜」

「捜索が何日も続いたら、そりゃ大変よ。」

「家族もどこで捜索打ち切ってもらうか、悩むところじゃねぇ・・・」

「請求来たら、何千万じゃと・・・・」

「ひぇ〜〜〜」

・・・・っちゅうて。



「でも5月に登ったけど権現山って、迷うような道なかったよ?」

職員さんの話によると、この時期、キノコ取りで入った人達の道が出来て、別の道が出来てしまっとるらしい。

その遭難した人、持ってた携帯からセンターに電話掛けてきたんじゃと。

ほいで、県警のヘリコプターで、捜索。

電話繋げたまま、ヘリコプターと遣り取りして居場所が解かったって。

職員さんが何度も言う・・・

山登るときゃ、携帯 絶対持っとらんといけんよ!

一人は、危ない。携帯持たずに 登ったらいけん!



「ほら みんちゃい・・・・」と、お友達・・・



げげげげげ・・・・llllll(−_−;)llllll

携帯持っとらんがな・・・

ほいで、一人登りしちゃってるしぃ・・・

耳痛ぇ・・・ ( ̄_ ̄|||)



「じゃ、勉強じゃ!」



そ〜言って、職員さんは、センターの回りにある植物のことや、

動物の写真を取る為に、どういう方法撮っているか・・・とか・・・

たっぷり講習45分間。面白く楽しくお話をしてくれました。

と〜っても勉強になった♪(^^)



「人の多い時期は、ゆっくり話できんけどね。

 こ〜ゆ〜人の居らん時期なら、たくさん話してあげるよ。また、追いで!」



また、来ますぅぅぅぅぅぅ〜(^^)/~~~

ここの「おおの自然観察の森」は、四季折々に違ったものが見ることが出来て、面白いとこじゃと思います。



そうそう、お友達の反応ね・・・

おむすび岩からの眺め、と〜〜っても感動しとりました♪

他にも声掛ければ、まだまだ人 集まるよ。同好会が出来るかもぉぉぉぉ〜〜♪

また、行こぉ〜や〜〜〜〜!



手応えあり?( ̄皿 ̄)うしししし♪


NO.209          

DATE.12/1(月)

気分爽快、とってもすっきりぃーーー!

いつものように、昨日使った登山靴のお手入れをしながら・・・

昨日登ったお山を思い出して、にやけたりなんぞして・・・・



「これだけ登れれば、大山登れるよ!」

Masterさんの奥ちゃまのお言葉を思い出す・・・

「ちっちゃい子もアルプスに登ってたよ!」

下山した時に出合ったカップルのお言葉も思い出す・・・



そっか・・・

次は、大山に・・・アルプスに・・・・・・( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)フッフッフ



「大山じゃ。。。アルプスじゃ。。。大山じゃ。。。アルプスじゃ。。。」



念をこめて、ゴシゴシ・・・ゴシゴシ・・・

たわしに力が入る

夢は どんどん膨らんでゆくのであった・・・