2003年 4月の日記

|HOME|

NO.155          

DATE.4/29(火)


  昼食中・・・ビールをゴクゴク飲むだんなを見て、悟ったあたし・・・・・

  (°O° ;)いっ・・・・・昼からどこも出掛けんの・・・・


  またまた、だんなをお家に残し、子ども達とウォーキングに行ってきやした。

  行き先は、近くのマリーナ・・・

  が・・・大した距離じゃなかろうと思ったんは、大間違いで・・・

  遠いぃ・・・・

行きは、カラスノエンドウ(通称、豆笛じゃ)を見っけて

3人がピーピー、プープー鳴らしながら歩いた。楽しみながら歩かんとね・・・

すれ違う人が、笑いよったけども・・・・気にせん・・・

我ら・・・・恥知らずの鼓笛隊じゃ・・・・ピーピー、プープー

1時間20分かかって、やっと着いた・・・

  早速、靴を脱いで・・・

  坊ちゃんは、お尻が濡れるのも一向にかまわず、海の中へズンズン・・・

  姉ちゃんは・・・・相変わらず恐れで・・・つま先をチョンチョン・・・

  30分ほど波とたわむれた(?)後、来た道を戻りやした・・・

  途中・・・・・「父さんに電話して、迎えに来てもらおっか?」

  へたり気味の母ちゃんは、何度も子どもを誘惑したけども・・・・・

  この楽チン♪の誘いにのってくれんかった・・・たくましくなるのぅ・・お子達

↑飛行場の滑走路わきに咲いていた藤


NO.154          

DATE.4/24(木)


今日は、失礼な電話がかかってきやした・・・

「ホニャラララ・・・・」

電話がなって取ると、向こうが何を言っとるのか、よおわからん・・・

こちらが、聞く態勢に入ると、いきなり機関銃のように喋り出した・・・・

「行政書士の資格が・・・・・どうたら・・・こうたら・・・・」

こういう手の電話は、すぐ断って切るんじゃけど、向こうが諦めて喋るのを止めんのじゃ・・・

喋る途中で切るんは、失礼なじゃろと思うて、

何度も何度も断りを言って切ろうとするのに・・・・向こうも粘る・・・

消費者センターの相談で、こういう類の電話の相談が多いと、何かで聞いたことある・・

こういう場合は・・・

曖昧な返事をしたら、いかんのじゃ・・・

「いいです・・・」「結構です・・・・」を、都合のええよおに解釈して、

”OK” したとして、教材をドドォーーーンと、送ってくるらしい・・・・

このことが、頭にあったけん、絶対言わんぞ・・・と、思うて

必要ない!要らない!を繰り返しとるのに、うちの言葉は知らんぷりして喋っとる・・・・

「当社の講座は・・・・・・・・・・・・・・」

こっちの話を、ちっとも聞く気配ないけん・・・こりゃ、テープかいな・・・と思うて・・・

ジィーーーーーと、黙っとったら、こっちに問い掛けてきた・・・

なんじゃ、生声だったんかぃ・・・

返事したら、また説明に入りよった・・・

「そんなに説明されても、その気はありませんので・・・・」と、言うても延々と喋り続けよおる・・

だんだん、イライラ・・・

「ちょっと!!私の話を聞いてもらってますか???」

と、尋ねたら、向こうが・・・

「そっちこそ、話を聞けよ!!」

(-"- )ムカッ! なんじゃい、こいつは・・・・

こんなに相手を不愉快にさせる商売、ありかよ!

「喋っておられる最中、申し訳ありませんが、必要ありませんので、切らせていただきますっ!!」

コンニャロメ(-_-メ)・・・・プチッ!

話しとる最中に切ってやった・・・

向こうは、曖昧な返事を粘って待っとったんじゃろうけど、そんな手に乗るかい・・・

10分以上も話を聞いてやったんじゃい・・・感謝せぃ・・・・

ここまで、しつこいんは、明らかに悪徳商法か何かじゃろね・・・

電話切った後、側に居った息子が心配そうに見とったわ・・・


この手の電話・・・主婦より、サラリーマンの人の方が引っ掛かりやすいそうな・・・

「いいです・・・」「結構です・・・」は、言わんこと!

気をつけなはれ・・・・・


NO.153          

DATE.4/20(日)


昨夜は、前年度の子ども会役員の打ち上げがござりました

滅多に夜、出歩く事のない主婦のあたしたち・・・

目はキラキラ輝いて・・・・心は、o(^^o)(o^^)o わくわくと踊り・・・

気分は、とってもハイ・・・d=( ̄o ̄)=bイエーイ!

盛り上がって、盛り上がって・・・

帰ったんは、夜中の1時じゃったな・・゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

世の中のだんなさん・・・

時々、奥さんを遊ばせてやらんと・・・

一度出ると家に帰るんが勿体ないような気がして、なかなか帰ってこんど・・・

あたしらみたいに・・・・ね♪(  ̄  ̄)b

←σ(^0^)じゃないよ・・・・・あたり前か・・・

今日は、従姉の結婚式じゃ

見惚れるほどの美しさじゃった〜 (〃´o`)=3ほぉ〜

あたしも・・・あんなドレス着たことあったのよねぇ・・・

もう一度・・・・着たぁ〜い・・・

・・・って、問題発言???


NO.152          

DATE.4/16(水)


我が家は、この4月に入って化粧直しをしております・・・

外壁塗装ですな・・・・

1人の職人さんで、全てをやる・・・っちゅうことで、1ヶ月は掛かるそうでやんす・・・

この職人さん・・・

ちぃ〜と変ったお人ですが、なかなか ええ仕事をなさいます・・・

職人さん自身が言っておられましたが、

「自分の好きなよぉ〜に やりますんで・・・」

もくもくと・・・マイペース・・・・そいでもって・・・不言実行型・・・

この方のお父さんも、こういう人だったと、じぃじとばぁばが言っておりやした・・・


めちゃくちゃ丁寧な仕事ぶりにも ほぉ〜〜〜!と感心してまうのじゃが、

塗装以外のことにも 気にかけてくれています・・・

言われたことだけをする・・・・っちゅうのじゃ、ないんだな・・・

隣の公園から散ってくる葉っぱが トイに詰まっていて、

2階のトイなんか・・あたしらにゃ、どうすることもでけん・・・

これを、きれ〜いに掃除してくれて・・・・・

このトイにカバーをつけるそうじゃ・・・車庫のトイも・・・

今日は、2階のエアコンホースの所にあったスズメの留守巣を撤去してくれて・・・

網戸も外からジェット水流で ジャバーーーーー!と、洗ってくれて・・・

それから・・・それから・・・

家の中の異変を、知らせてくれました・・・・


「何か、お料理 焦げてませんか・・・?」

「(「・・)ン?・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)げっ・・・・あ゛ぁぁぁーーーーー!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛」

「ありがとございましたぁーーー!ちょっと焦げてましたぁーーー!」

焦げてたというより・・・・また炭じゃ・・・゛(6 ̄  ̄)ポリポリ


今じゃ、子ども達もこの職人さんと仲良くなって、

学校から帰ると職人さんに挨拶して、お喋りしとる・・・


「おじちゃん、ただいまぁーーーー!!今日ねぇーー、体育あったよぉーーー!」

「ねぇねぇ・・・おじちゃん。僕のね・・・2階のコタツね・・・・収めたんよ・・・・。

 何でかぁ〜言うたらね・・・・お父さんとお母さんが、コタツで寝てしまうけん・・・・

 じゃけん、収めんといけんなったん・・・・・。」


ヾ( ̄o ̄;)オイオイ・・・何でもかんでも、喋り過ぎぃーーー!!

こっちは、冷や汗もんじゃいに・・・・(--;)


この職人さんなら、安心して任せられる・・・・と、家族みんな信頼してます・・・

仕上がりが、楽しみ♪


NO.151          

DATE.4/11(金)


今週の月曜日に入学式を終え、小学生5日目の坊ちゃん。

毎日、学校が「楽しい、楽しい!」と言って、通っております。

楽しいのは、坊ちゃんばかりじゃ、ありません・・・

姉ちゃんは、弟が同じ小学校に行くようになったことが、

嬉しくって嬉しくって、しかたがないん・・・

朝、2人の姿を見送ってると・・・

姉ちゃんは、そっと坊ちゃんの手を繋いでやってるん・・・

学校へ着いたら、坊ちゃんを教室まで送っとるらしいし・・・

よお面倒見てくれる姉ちゃんじゃ・・・(^^)

坊ちゃんの入学は 母ちゃんにとってもありがたい結果となった・・・

今まで、子ども達は、朝の着替えに30分も掛かってたん

母ちゃんの1分着替えのお手本見せても・・・・やっぱり30分掛かってた・・・

どうやったら・・・こんなに掛かるんじゃい・・・(ーー;イライラ

パジャマ脱いで・・・ポケェ〜・・・

靴下1つ履いて・・・・ポケェ〜・・・・

優雅なもんよ・・・

一つの動作ごとに、休憩があるんじゃ・・・

それが、今じゃ・・・5〜10分で着替えとる・・・

ありがてぇ・・・ありがてぇ・・・・

母ちゃん、イライラせんで よくなった・・・・(^^)

 
NO.150          

DATE.4/5(土)


一度お山に登ると、また登りたくなるのは・・・・・・なぜでしょ・・・

朝起きたら、あまりの天気の良さにウズウズしてきちまって・・・

だんなに・・・

「また、山 登りたい・・・・」って、言うたら

「この足のカクンカクンが治らんことにゃ、行かれんよー!」

・・・・・仕方がない、だんなをお家に置いたまま・・・

お子とばぁばを連れて、行ってきやしたぁーーー!(^^)

えい!えい!おぉぉぉーーー! ズン!ズン!歩けぇぇぇ〜〜!!

お正月の初詣に行った三滝寺・・・

子どもの頃から何度も行っているのに、

本堂の裏に登山口があるのを、つい、4〜5日前に知ったんじゃ・・・

めざすは・・・ここ・・・・宗箇山(三滝山)(^O^)/Oh〜!

↑かぐや姫なった気分?(^^) ↑ハナミツマタ

登山口から少し行くと、道っちゅう感じじゃなくなって

どっちへ進んだらいいのか、わからんよおになってしもた・・・・

だんなの携帯借りて来るんじゃった・・・と、後悔・・・

なんせ、うちと一緒で、ばぁばも方向音痴・・・・遭難の可能性・・・・あり?

なんとも、無謀な山登りで・・・・・・恐ろしぃ〜〜〜〜・・・・LLLLLL(-_-;)LLLLLL

ズンズン歩いていくと、竹林に入った

風が強くって、高〜く伸びた竹がクネェ〜と、しなっとる・・・

キュゥ〜キュゥ〜と音がしたり、

竹と竹がぶつかって、コ〜ンコ〜ンと音がしたり、

すごく神秘的な感じ・・・・とっても不思議な空間じゃった・・・

別名:三滝山,新庄山 関西人らしいおじちゃんが
「ええとこやぁ〜〜〜!」
と、何度も絶叫しとった・・・

頂上着いて・・・へたばった姉ちゃん・・・

下山しようとしたら・・・歩く様子が変・・・・

見るからに・・・・足がカクンカクンしとる・・・・・まるで、操り人形のよう・・・・

自分の体を、ひざで支えきれとらんのじゃ・・・

先週の疲れが取れんままで、無理がきたかの・・・

負ぶってやりたいが・・・急な下り道があったりで、とても無理・・・

少しでもひざの負担を軽くしようと・・・

姉ちゃんのリュックをどけてやって、脇を支えてやって・・・えっちらほ・・・

車の所まで、たどり着いた時にゃ・・・立つんが、やっとこさの状態じゃった・・・

なんとか無事、帰ってこれて・・・(〃´o`)=3 ほっ・・・としたけど・・・

ちゃんと連れて帰ることができるじゃろか・・・・と、不安じゃったのじゃ・・・(--;)

↑へたばった姉ちゃん・・・ ↑相変わらず元気な坊ちゃん

カクンカクン症状を、また一人・・・出してしまって・・・・

「しばらく、山登りは、やめといた方がいいね・・・・」と、ばぁば・・・

何ともない、あたしと坊ちゃん・・・・・

当分 お山は、おあずけなのじゃ・・・・・・o( _ _ )oショボーン

↑尾根沿いに咲いてた桜 ↑二重屋根の多宝塔