2003年 6月の日記

|HOME|


NO.172          

DATE.6/28(土)


( ̄へ ̄;)う〜んと・・・

5月始めに、喧嘩というか・・・・なんちゅうか・・・

いろいろありまして、お互い気まずくなってしまった σ(-_-)とあたしの父。

この2ヵ月近く、全く連絡取り合ってなかったのだけれど

その間、情報をちくいち報告するものが居りまして・・・・・うちの妹だす・・・

σ(-_-)が、ひどく傷ついとると、父に教えたり・・・

逆に、父が あたしのことが気掛かりで酒を断っとると、σ(-_-)に教えたり・・・

余計なことを・・・・と、思うとりましたが、

妹は妹なりに心配しとりまして・・・

あたしの気持ちを動かしたきっかけになった事には、間違いないっす・・・

いつまでも この状態を続ける訳には いかん・・・

何かの形で会わねば・・・と。

で、意を決して

「今日 晩ご飯 食べにこんね?」と、父を自宅に誘いました。

父も、「久しぶりじゃのぅ、行こうかのー!」

その電話の声は、嬉しそうで、快くあたしの誘いに乗って 来てくれました。

大そうな食事をした訳じゃないけども、子ども達も、じいちゃんと一緒に食事する事が

嬉しくて、とても楽しくて賑やかな夕飯となりました。

2ヶ月前の話を切り出すことは なかったけども、

今日、どういう気持ちでσ(-_-)が食事に誘ったか・・・・

いくら頑固な父親でも σ(-_-)の気持ち・・・・解かってくれた事でしょう・・・・

渡し損ねてた父の日のプレゼントと、漬けたばかりの父の大好きなラッキョを手渡して・・・

父は 帰ってゆきました・・・


やっぱり親と子の関係・・・何があっても縁を切ることなんぞ できません・・・
一件落着・・・(〃´o`)=3 フゥ

 
NO.171          

DATE.6/22(日)


今日は、遠くのお山へ行く予定でしたが、天候に恵まれず中止になってしまいました。

朝起きたら 雨ジャバジャバでやんの・・・(>_<)ゞグスッ

実は・・・昨日、いつも1,000円の安い靴で山を登っとるσ(^_^)に、だんなが9,000円もする靴を買ってくれたん。

だから、この雨・・・? 妙に、(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) なるほど・・・・と、納得してしまう・・・

ネットオークションで、お財布の中ホクホクだったらしいっす。 ありがたや・・・ありがたや・・・( ̄人 ̄)

で、昼近くにお天気が良くなりだして、σ(^0^)も子ども達も 「山行きたい・・・」の気持ちが押さえきれず、

以前に登った近くのお山 宗箇山へ登ってきましたぁー!\(^O^)/

・Aコース  1900m なだらかな道
・Bコース  1100m 頂上近く急な道
春に登った時と違って、
草や葉が茂りジャングルみたい
オカトラノオ?(花のことは、何も知らん
もんで、違ってたら教えて下さいまし。)

前回は、Aコースを上りBコースを下ったんで、今回はその逆を・・・Bコースから上り、Aコースを下りました。

急な上りは、意外とへっちゃらじゃが、下りが滑らかな方が足の負担が少ないように思う・・・

いつもの如く、先頭きって登る坊ちゃん
その後について行くσ(^_^)あたし
いつもの如く、おしとやかに後方を登る
姉ちゃんと、それを支える父さん♪
ここが『ふたご岩』と呼ばれてる所。
この岩に上って見る景色が、最高♪

いつものように坊ちゃんは、一番先頭でないと気がすまない。

坊ちゃんのペースに、みんなが合わすことになったけど・・

なんとまぁ〜、登るペースの速いこと・・・速いこと・・・・・・ほいでもって、休憩を取ってくれない・・・・ε=( ̄。 ̄;)

これ・・・一年生が登るペースかい!?  「待ってくれぇぇぇーーーー!ヾ( ̄o ̄;)」

「そろそろ休もうかー!」と、坊ちゃんが声を掛けてくれたのは、通称『ふたご岩』と呼ばれとる眺めのいい場所でした。

ふたご岩から眺める景色。ここが一番の良い眺めじゃったー\(^O^)/ 頂上は、木や葉が覆い茂り、眺めは今一・・・。

眺めのいい場所に 着いた時にゃ やっぱ これっしょ・・・・(^^)

(ノ^ο^)ノ 「ヤッホォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

山彦は返ってこんけど、エコーが効いてて 美声が山中に響き渡る・・・

でもって、この度の大声張り上げ大会の優勝者は、σ(^0^)母ちゃんなり〜! d=( ̄o ̄)=bイエーイ

いつもの か弱い声(?)は、何処ぞへ???  おもいっきし出る出る・・・(^○^) ガオォォォォォ!

<珍物>下山途中で見つけたブタ? 山帰来(サンキライ)
柏餅に包む葉とちゃうの?
あちらこちらにシダの群生

結局、1回だけの休憩で、1時間も掛からず頂上に辿り着きました。

山頂は、人、人、人・・・・蚊、蚊、蚊・・・・・人だらけの蚊だらけで、かなり混み合っとりました・・・

ちょっと遅い昼になったけども、おむすびにパクつきながら、パチン♪パチン♪蚊をやっつけてたのよ・・・

父さんの腕に蚊が止まった時に、「エイッ!」と思いっきし叩いたら、おむすび ポトリ・・・(・o・) あ・・・・

ちょっと叩き過ぎたようじゃ・・・・(^○^) がははは

何度来ても、ここが好き!
竹林の中は なぜかしら落ち着く・・・
「ギャァァァァァーーーー!」
母ちゃん、ここでスッテンコロリン♪
水に、はまってビッチャビチャ・・・(--;)
道をふさぐ でっかい岩。
ホヤホヤの落石なり。

下山・・・

相変わらず 転げ落ちそな勢いで下る坊ちゃんと、用心深く足場を確かめながら下る姉ちゃん・・・

ぐんぐん差が開くので、二手に分かれて付き添う事になります・・・

ある意味では・・・坊ちゃんの方が 楽な降り方なんかもしれん・・・・

姉ちゃんと姉ちゃんに合わせている父さんは、ず〜と足にブレーキ掛けっぱなし。

これが、2人が足が「ガクガクする〜」と言う、原因だと思う・・・

で、ブレーキが壊れっぱなしで、勢いついたまま駆け下りる坊ちゃんと、それに合わせる母ちゃん・・・

命がけではあるが、足 なんともない!L(・o・)」

あぁ〜楽しかった♪(^^)


NO.170          

DATE.6/18(水)


  今日、お花屋さんに行った時に こんな物を見つけました。

  
【バンブー(萬年竹)】

  台湾、中国では万年青とも呼ばれて、昇進や御祝の贈り物などに

  古くから使われており、この竹は開運を意味し、億万長者の竹、

  長寿の竹、出世竹とも云われ贈り物として多くの人々に愛用され

  ています。送った人も頂いた人も良い事が起き、喜べる竹と言わ

  れ古くから幸運の竹と言われている。

  

  だそうでやんす・・・奇妙な形に惹かれたんと、肥料いらない、

  水だけで何年ももつ・・・ってんで、買うてきました。

  σ(^0^)でも 枯らさずに育てられそうじゃ〜


NO.169          

DATE.6/15(日)


(ー'`ー;)うーん・・・納得いかんのです・・・

旦那曰く・・・

あたしが、海や川へ一人で釣りに行く旦那に、

「一人で釣り行くのは心配なけん、止めとくれ。」と、言うのと、

旦那があたしに、

「勝手に山に登るのは 止めとくれ。」と言うのは、違うんじゃそうな・・・

海川は、全く別のもので、比べるんはおかしいと・・・


どして ????(-"-)????

どっちも心配な気持ち、変わらんのと違うか?

「一人でも心配ない!」と、心配をよそに釣りに行くけど、・・・

戻って顔を見るまで、家のもん、み〜んな心配しとるのよ・・・


ほんじゃ、山と海川が 全く別もんならと、

「あたしが山を止めて、海川なら行ってもええのか?」と、問うたら

これまた、「いけん!」とな・・・


男と女は違う!と、やたら言う・・・

(○`ε´○)ぶーっ・・・

生まれ変わるなら 絶対 次は 男がええ・・・

思いっきし はじけるのじゃ・・・

 
NO.168          

DATE.6/9(月)




窓が山 東峰頂上より

(^/◯\^) ヤッホォォォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーー!!

おもいっきし・・・・大声で叫んできたでごじゃる・・・

強行登山 無事 帰還なり・・・(^^)v


NO.167          

DATE.6/8(日)


「土日に山登りせんで ええんか?」のだんなの優しい言葉に、

「ええんか?と、聞かれたら 行かんで ええことない・・・行くぅぅぅ〜!!\(^^)/」

で、昨日 o(^^o)(o^^)o ルンルン♪と、出掛けたのは いいが・・・

道がわからんで あっちこっち迷うてしもうて・・・

終いには、姉ちゃん酔っちまって・・・

「登るの今度に しよっか?」と言えば・・・

「今度は無い。」と、だんなは怒っちまうし・・・

結局 お山の麓にも行けずに 渋々 家に戻って来てしまった・・・o( _ _ )oショボーン

反って気分はモヤモヤ・・・

湿気た煎餅状態じゃ・・・(−−)

「今度は無い。」・・・って、どうすりゃええのじゃ・・・

一人で山登るんは いけん!と言われとるし・・・

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

って、考えながら 眉間にシワよせて地図見てるあたし・・・

こうなりゃ・・・・強行じゃ・・・

湿気た煎餅 乾燥させねば・・・


NO.166          

DATE.6/5(木)


4月初旬からやっていた我が家の化粧直し・・・・外壁塗装でんな・・・

昨日をもちまして・・・・やっと・・・やっと・・・終了致しました・・・

当初、1ヶ月かかると聞いて、「ひぇぇぇ〜〜〜!\(@_@)/」 と驚いてたんじゃが

2ヵ月かかっとるぞぉ〜!ひゃぁぁぁ〜〜〜!\(@_@)/


じゃけんど、この塗装屋さんのやることは、見事なぐらいに丁寧で完璧じゃった

外壁は3度塗り・・・・20年たぁ〜言わんぐらい この先 もつそうじゃ・・

外壁だけでなく、軒下も雨戸も家の外に出とる配管も すべて綺麗に塗ってある・・・

それから、隣の公園から散ってくる葉っぱが、トイに詰まって困ってたんも

全てのトイに網のカバーをつけてくれた・・・

長い間、2階からのエアコンホースが、ブランブラン揺れていたのも、きちんと固定してくれた・・・

マンホールの周りのセメントが割れていたんも きれいに直してくれた・・・

網戸も窓も洗ってもらっとる・・・

それから、それから・・・

げた箱の汚れ落としに・・・お風呂場のタイルのひび割れ、隙間の直しに・・・等々

こちらから何も言わんでも、気を利かせて、あちこちを直してくれた

それでもって・・・当初の外壁塗装の見積もり通りの金額・・・


この職人さん、こうやって仕事する度に どんどん信用得ていくんじゃろうな・・・

一見、ちょっと風変わりな雰囲気を持つ職人さんじゃが、2ヶ月も毎日顔を見とると

今日 居らんのが寂しゅう思えた・・・

20年以上先、また外壁塗装する時、この職人さん 生き・・・元気で仕事してるじゃろか・・

できたら また頼みたいものじゃ・・・

どこから見ても、新築・・・きれぇぇぇ〜い!!


σ(^0^)の顔も新築にならんかのぅ・・・・・3度塗りしても・・・・・・・・・・・・・・・無理か(−。−)ボソ...