2003年 9月の日記

|HOME|

NO.194          

DATE.9/27(土)


今日は、小学校の運動会。

いいお天気に恵まれたぁ〜。

空は、青空。快晴なりぃ〜〜♪\(^O^)/

でも、暑過ぎだ・・・・(~Q~;)あぢぃ・・・



姉ちゃんも坊ちゃんも一生懸命がんばっとったよ

みんな同じ体操服に赤白帽子で、

我子の見分けが つかんけんね・・・・

この日の為にと、ド派手な靴下買っとったのよん

姉ちゃん、オレンジ・・・

坊ちゃん、しましま柄・・・・・・これは、失敗じゃ・・・

遠く離れたら、しましま柄が見えんがな・・・

帽子を被ってなかった団体演技は、あっ!ぼっちゃん、あそこ!!

すぐ見つけられたけど、帽子被っとると、トレードマークのクルクル頭が隠れて、全然わからん・・・

で、父さん 失敗したのじゃ・・・

σ(^_^)がカメラ担当、父さんがムービー担当

ぼっちゃんのかけっこ、14番目・・・

1ば〜ん・・・2ば〜ん・・・3ば〜ん・・・

見失わんように、一生懸命数えてたっちゃ・・・

ほいで、坊ちゃんの走る番

σ(^_^)は、坊ちゃんがゴールを3番で駆け込むのを 上手い事パシャリ!

・・・・・で、父さんは?

「Llllll(-_-;)Llllll ま、まずい・・・・撮れんかった・・・」

「(〇o〇;))))うっそ〜? 一番ええ場所でカメラかまえとったじゃん〜〜!」

「あれは違う・・・これも違う・・・って見よったら、いつのまにか目の前のゴールに・・・・居てた・・・」

ええとこ 撮り損ねてるやんけ・・・(ーー;

その点、姉ちゃんは、見失っても見つけ出すの簡単じゃったよ・・・

オレンジ色の靴下 一人しか居らんかったけんね、靴下靴下・・・・靴下ばかり見よったよ!(^^)


余談・・・

なんとまぁ・・・体格のええ子が多いね・・・

ユッサユッサ・・・・ユッサユッサ・・・・・・・・・・( ̄ρ ̄)あら・・羨まちぃ・・・

無い者ねだり・・・揺れるほど欲ちぃ・・・・


こちら、今日のお弁当〜  =========⇒

4時45分起きで 弁当作りに頑張ったがな・・・

ほんとは、4時半に目覚まししてたけん

15分の寝坊ね・・・゛(6 ̄  ̄)ポリポリ


木の下で、、弁当囲んで食べてたら、毛虫がポトリ、ポトリ・・・

ほいで、σ(^_^;)の背中にもポトリ・・・ぎゃぁぁぁぁぁぁ〜

姉ちゃんが、学校へ行くのを嫌がるはず・・・

木の多いここの小学校・・・・異常発生だす・・・

毛虫を箸で詰まんで、ポイッ (/・・)/ ⌒ ○┼<

他所の家族も 箸で詰まんで ポイッ (/・・)/ ⌒ ○┼<

みんな同じことしてました・・・ 


NO.194          

DATE.9/21(日)


嫌な予感・・・って、何故こうも当たるのでしょうか・・・

金曜日にパソしてたら、なんか調子おかしくって、

リソース不足になるには、まだそんなに使ってないのになぁ〜

と思いつつ、再起動したっちゃ・・・

ほいで、何か知らんが、妙に不安になって

立ち上がったら、バックアップしとこ・・・って、

手にはCD持って 立ち上がるの待ってたん・・・

そしたら 立ち上がらんじゃん。。。(>_<)ゞグスッ

予感的中〜〜〜〜〜!Llllll(-_-;)llllllどよ〜ん

すぐ、だんなの携帯に こうこうしかじか・・・・って、電話したら

「もういじるなー!今日は、パソできんと思うとけよ〜〜!」


パソがないと、まぁ〜暇なこと・・・暇なこと・・・

これは、パソコン依存症ってことかいな???

家事してても、テレビ見てても、気分が落ち着かんのよ・・・

  夏休みの間に作ったJASRACKへの提出物

あれ、消えたらどしよ〜〜〜〜〜

一週間掛けて作ってたん・・・・

それに、子ども会のもあるし・・・

小学校の役員のもあるし・・・

MIDIもあるし・・・

消えたら いけん物がいっぱいあった

神さま仏様、母ちゃん、助けてぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!。゚゚(´□`。)°゚。あぁーーん!

一生懸命、母ちゃんの写真に手を合わせてた・・・(^^;

こういう時ばかり手を合わす都合のよい奴です・・・σ(-_-)


で、土曜日、だんなは「う〜ん、う〜ん」って、唸りながら一日中パソと格闘しとりました

簡単には直りそうもないのを知って、σ(-_-)もデーターが消えるん 覚悟した

立ち上がったら 徹夜してでも作り直したるぅぅ〜〜〜〜って。

そしたら、「まだ、不安定なけど、立ち上がったで」って。

見たら、何も消えずに元のまま立ち上がってる・・・嬉しぃーーーーー♪(;_;)ウルウル

まず、一番にしたことは、またいつ消えても大丈夫なように、すぐバックアップとったよ

もう・・・そりゃ必死さ・・・


だんな様様です・・・

ここまで出来るだんなを見直しました・・・

すげぇ〜じゃん・・・ほんとにすごいよ〜〜〜〜〜(^^)// パチパチ



お彼岸ということもあって、今日は、お墓参りに行って来た

お礼言って、都合のええσ(-_-)をお許しください・・・って、謝って

また、助けてくださいね!(^^)って、お願いした

・・・・やっぱり、都合のよい奴 σ(^_^;)


NO.193          

DATE.9/15(月)


登山の翌日・・・

山登りに使ったトレッキングシューズを、綺麗にお手入れするんは、σ(^0^)の役目だす・・・

普段、自分の靴は自分で洗わせてるんじゃけどね・・・

登山の靴だけは、別・・・

σ(^0^)に付き合ってもらってる・・・っちゅう気持ちもあるし・・・


無事、怪我なく帰って来れて感謝、感謝・・・・・・・・ゴシゴシ・・・

また、今度 いっしょに登ってぇ〜よ・・・・・・・・・ゴシゴシ・・・

だいぶん先じゃのぅて、また直ぐにでも登りたいな・・・・・・・ゴシゴシ・・・

登りたくなぁ〜る、登りたくなぁ〜る・・・・・・・・ゴシゴシ・・・


・・・・とまぁ、靴底につまってる石ころや小枝を取り除きながら、次回の山登りの念をば・・・

そだそだ・・・もう一つ・・・


次は、三倉岳。三倉岳に登ろうよ・・・・・・・ゴシゴシ・・・

 
NO.192          

DATE.9/14(日)


今日は やまやまぁ〜♪ イエイ♪o(^O^*=*^O^)oイエイ♪

・・・・なのは、いいのだが、大変な大寝坊・・・・

6時前に掛けた目覚まし時計を だんなが消してしまってんじゃん・・・

「目覚まし掛けた本人が起きんでどうするぅ〜〜〜!起こしてぇぇ〜!(>_<)ゞグスッ」

爆発中の頭の手入れをしながら喚いてたら、

「1時間も鳴りっぱなしじゃったよ・・・」


(→o←)ゞあちゃー


出足が遅れての、山登りだす・・・

行き先は、迷ったあげく窓ヶ山の魚切から登るコース・・・

<ク>マークは、画像をクリックすると大きくご覧になれます


<ク>国道に車を止めて、いざ出発!遠い・・・・( ̄∇ ̄iタラー・・・
不安になる一行。この時、既に11:10
山道までの道路沿いには、たくさんのお花が咲いている。
途中、車の掃除をしていた綺麗なお姉さんにご挨拶。
「こんにちはぁ〜〜」ブンブン ヾヾ(^-^)
窓ヶ山案内図 11:30
気合を入れて、頑張るぞぉ〜!
えい、えい、おぉぉー!!(^O^)/
栗がゴロゴロ。帰りに拾〜っと・・・ <ク> 『ヨウシュヤマゴボウ』の花 いよいよ本格的な山道へ・・・ <ク>ちっちゃなかわいいお花をつけてます。何でしょ?
笹の葉をかきわけて・・・・
足元見えません・・・
苦手な階段・・・(ーー; このぐらいは、なんのその・・・ 「わぁぁぁぁぁぁーーーー!」
くもの巣に引っ掛かり、怯える父さん
なんとまぁ、気の小さい・・・
きれいなキノコ・・・ この辺りから、「まだぁ〜?(~Q~;)」と子ども達。まだまだ900って書いてあるよ! p(。・_・。)qガンバレ <ク> 『ホタルガ』
変わった蝶々じゃと必死になって撮ったが、後からガの仲間と判明。
登山道を 丸太が邪魔しとる・・・
だんだん、登り図らくなってくる・・・  12:55。やっと7合目。この辺りから、大きな岩がごろごろ・・・ 毎度、先々進む坊ちゃん。 <ク>「そこで待っとりんさぁ〜〜い!」
岩にへばりつく坊ちゃん・・・のんびり写真を撮る母ちゃん。パシャリ!
登り方に要領得ないお姉ちゃんを、エスコート・・・ <ク>逞しいが、危なっかしぃ・・・・
こんな岩場では、木の杖が邪魔になるが、いい木を見つけたもんで、手放せない・・・
あと・・・100m・・・・(~Q~;)ひぃ〜 父さんに、体重移動の講習受けながら登る姉ちゃん・・・
<ク>途中の岩場から、覗いた景色
(・o・) あ・・・トンボだ・・・
<ク>空を仰ぐライオンの様・・・
かっちょえぇ〜〜〜!
あれが、おんな岩???
岩登りのコツをつかんだ姉ちゃん。
e(^。^)g_ファイト!!
今来た道が2.5km。後50m。
もうひと踏ん張りだぁぁ
窓ヶ山の西峰頂上に到着。13:30
やっと、オムスビにかぶりついた。
パクッ!( ̄〜 ̄) モグモグ...
三等三角点 <ク> 快晴なのに眺めが・・・。
海が見えるはずなのに、見えないよ(>_<)ゞグスッ
東峰へ向うことに・・・
<ク>おんな岩からの眺め。岩の先端に立つと、下から吹きつける風で、そのまま飛んでいってしまいそう・・・
鳥になった気分!ヘ(^^)へ
デカきのこ。
坊ちゃんの手と比べてごらん・・・
楽しや、楽し・・・♪
滑り台みたい・・・ズリズリ・・
木立の間から東峰の望む。この時、14:30。向こうへ行って、また引き返す時間を考えると、かなり無理が。ここで東峰へは、断念…(ノω・、) アゥ
『ミヤマママコナ』 やっと出口だぁぁぁぁぁぁ\(^O^)/ <ク>登ったのは、向って左側の西峰の方。 や〜れやれ・・車だ、車だ・・・16:35

この度の下山は、今までの登山のように、スイスイとは いかんかった・・・

這って登った岩場を、逆に下りるのは難しい・・・ね

かなり時間掛かったよ

ほいで、お茶・・お茶・・・

夏場じゃけんと思って、た〜くさん持ってったけど、お子達がぎょ〜さん飲む飲む・・・

脱水症状にさせちゃ まずいと思って、お子達優先に飲ませてたら、自分のがない・・・

いやぁ〜・・・σ(^_^;)の方が脱水症状になるとこじゃった・・・

リュックが重くてもええ・・・

余るぐらいのつもりで、充分な飲料水を用意しましょう・・・・


NO.191          

DATE.9/10(水)


いつからだか・・・坊ちゃんが恋をした・・・(**)

お相手は、近所のスーパーのお姉ちゃん・・・・

始めは、「あのお姉ちゃん綺麗・・・・」と、お姉ちゃんの顔を見るだけで 真っ赤になった

次第に、よそのレジが空いていようと、そのお姉ちゃんの担当するレジに並び、

カウンターに肘を着き 下からお姉ちゃんの顔をマジマジと眺めるまでに 積極的になっていった

機嫌の悪い日もお姉ちゃんの顔見れば、「(*⌒∇⌒*)ノ""バイバーーイ!!」と、満面笑みで愛嬌振り撒き、

お使いを頼めば、お姉ちゃん会いたさに、「行く行くーー!」と すっ飛んで行った。

これだけラブコール送れば、お姉ちゃんが気付くのも当然・・・

坊ちゃんの視線に気付くと、お姉ちゃんは、いつも恥しそうに俯いていた


そのお姉ちゃんが、寿退社されると聞いて、3日前の日曜日にお手紙を手渡した

「ぼくのだいすきなだいすきなス〇〇〇のおねえちゃんへ。

 おねえちゃんがおみせをやめるの すごくさびしいよ。云々・・・・」

そこのお店の従業員さんが、手紙を見て泣いてたよと、教えてくれた


そして、今日 お姉ちゃんが最後の仕事の日。

夕方、お仕事が終わる時間を見計らってお姉ちゃんに会いに行った

坊ちゃんの手には、一輪のバラ・・・・

「いままで どうもありがとう。」の言葉と共に、お花を手渡したら、

お姉ちゃんは、ボロボロ涙を流し出した・・・

坊ちゃんは、寂しい気持ちもあるけど、お姉ちゃんがすごく喜んでくれたことに とても満足していた

帰り道、「お姉ちゃん、幸せになるといいね!」

坊ちゃんは、お姉ちゃんの結婚を 素直に喜んだ・・・


小さな子の気持ちを、素直に受け止めて喜んでくれたお姉さん、

きっとよい奥さんになって 幸せな家庭を築かれることと思います


息子の見る目は 狂いなし?

ええお姉さんじゃった・・・・

こんな人を息子の嫁に・・・・

ん〜〜〜〜・・・惜しい・・・・

ゆくゆくは、姑なる身のあたしσ(^0^)


NO.190          

DATE.9/7(日)


前日の役員会+飲み会で、家に戻ったんは今日の午前3:00過ぎ・・・

(((((っ−_−)っ ソロリ・・ソロリ・・・と帰ったものの、

心配しとったのか、だんなが起きとりました・・・(; ̄。 ̄A アセアセ・・・

「お帰り。」の言葉が、こんなに(◎-◎;)ビクッ!とするとは・・・

朝方、ばぁばにも「まぁ・・・無事帰ったけん、良かったけど・・・・・テンテンテン・・・・」

テンテンテン・・・・何が言いたいか、判りますデス・・・

「日が変わらん内に帰っておいで。」と、言われてたん・・・・(; ̄。 ̄A アセアセ・・・

シンデレラは、馬車の時刻に、完全に乗り遅れましたばぃ

っつ〜か・・・乗る気がなかった????

3時になるまで、1度も時計見てないもん・・・・(^○^;)がはははは

そんなこんなんで、朝寝坊までしちゃ、あたしなりに気まじゅいんで

2時間半ほど寝て起きたけども、一日中・・・・ (● ̄  ̄●)ボォ−−−−

酔いも残って・・・・ (● ̄  ̄●)ボォ−−−−

立つとクラクラ立ちくらみ・・・・(@_@)クルクル

家事だけで精一杯の一日でやんした・・・・

今夜は、爆睡できそう


NO.189          

DATE.9/4(木)


 「お母さん。

  お母さんが、おばあちゃんになっても、顔が崩れても・・・

  ずぅ〜と、大好きじゃけんね♪」


火星を眺めながら、

「今度こんなに見える時は、母さんもあんた達も 生きとらんね。」

と、言った時のお子達の返事だす・・・


崩れるのは やじゃ・・・