2004 4月


NO.240          

DATE.4/27(火)

今日は、お子達の通う小学校の家庭訪問の日でありました

全学年、地区ごとに日が決まってるんで、

姉ちゃんの先生も、坊ちゃん先生も、今日お越しになったっちゅうことでやんす

初めにお見えになられたのは、姉ちゃんの先生・・・



「玄関先じゃなくて、上がられませんか?」

「いえいえ、玄関先で・・っていうのが決まりですから・・・」



姉ちゃんの担任の先生は、去年から続いて今年2年目

親子二人して、もう一度この先生が担任でいて欲しい〜〜〜って思ってたけん

願いがかなって、大喜びなのじゃ♪

「家庭訪問って、何喋っていいのか 判んないんですよね・・・」

特に、これと言って姉ちゃんが気をつけんといけん所は、無いみたいじゃし・・・

「今日も学校が終って帰る時に、私の側に来て、

『今日も一日、ありがとうございました。』と、挨拶してくれました。」

・・・とのこと。



凄いね・・・・、

この「今日も一日、ありがとうございました。」っての、

帰りの会が終った後、先生に言いに行ってるらしいんじゃけど、

1年生の時から、ずっと続いてるよ・・・

担任になった先生、みなビックリしてる・・・

「こんな挨拶してくれる子、初めてです。毎日ずっと、言ってくれて感激です。」

「どういう風に 育てられてるんですか?」

そう聞かれて・・・・えっと・・・・゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

「母ちゃんがしっかりしてない分、子どもがしっかりしてます・・・」

子ども格上げ・・・母格下げ・・・・(;ー_ー)

20分ばかり世間話などして、先生は次なるお家へと向われて行きました

その20分後に、今度は坊ちゃんの先生



「玄関先じゃなくて、上がられませんか?」

玄関先で・・・っての判ってはいるけど、一応、社交辞令です・・・

「あっ、そうですか?それじゃ・・・・」



(^○^;)がはははは・・・・これが、坊ちゃんの先生です。

お友達のお家じゃ、1時間半近くお喋りした・・・っての聞いて、覚悟してた・・・(笑)

長話になってもいいようにと、夕飯仕度も既に済ませてた



5分ばかり坊ちゃんの学校での様子を話してくださった後は・・・・



待ってました!お山の話♪(^^)

坊ちゃんの先生、山に登ってるん・・・

あの山、この山・・・・去年登った北海道の山の話・・・

終いには、山の本出してきて穴場を教えてもらったり・・・・

登山靴出して見てもらって、チェックしてもろうたり・・・

子どもの話、そっちのけぇ〜〜〜〜



一時間半覚悟してたけど、後の訪問があるってんで、

先生は、50分ばかりお話した後、次なる訪問先へと向われて行きました。



ところで、坊ちゃん、学校でうまくやってんの???







NO.239          

DATE.4/18(日)

毎週でもお山に登りたいのが、あたしσ(^0^)

そんな再々、登らりゃしません・・・ってのが、家族。

みんな動く気配なし・・・・・・・ほいじゃ・・・

「母ちゃん、ちょっくらMYやまに登ってくらぁ〜〜〜♪」



MYやまとは・・・・数えきれんぐらい登ってる宗箇山、鈴ヶ峯のこと。

目をつぶってても登れるんじゃなかろうか・・・

ここまで登れば、自分のもんじゃ♪(^^)



「頑張ってねぇ〜〜〜!(^^)ノ▽"フリフリ」

お子達が盛大に見送ってくれました・・・

誰一人、付いてきてくれる気配なし・・・

1a.jpg 2a.jpg 3a.jpg

4a.jpg 5a.jpg 10a.jpg

9a.jpg 11a.jpg 7a.jpg

同行者、たわらの父ちゃんなり。

「お父ちゃん、暇? 三滝の山登るけん、付き合ってぇー」

迎えにいった時、父ちゃんの格好見て 唖然としました・・・・

「( ̄∇ ̄; んが・・・ワイシャツ着て どこ行くん?」

「これじゃ、いけんのか?」

ワイシャツとスラックス姿で、何処へ行くつもりでしょう・・・

「Tシャツみたいな服ないん?」

「そんなもん、ない。」

一枚も無いらしい・・・・

「まぁええよ・・・それで・・・・(ーー;」

「えかろうが、この格好!」

ワイシャツ、スラックス、ブレザー、帽子に色付きメガネ、そしてがに股歩き・・・

手をポッケに入れて歩く姿は・・・・まるで、恐いおっちゃんじゃ・・・

そんな父ちゃん引き連れて、登ったのは宗箇山

感想一言・・・・



と、とろい・・・・



5〜6歩、歩いては止まりぃ〜・・・・あっちぃ〜キョロキョロo(・_・= ・_・)o

4〜5歩、歩いては止まりぃ〜・・・・こっちぃ〜キョロキョロo(・_・= ・_・)o

いつもの倍は時間掛かっとる・・・1時間30分( ̄。 ̄;)

んなもんで、ちっとも汗かかんかった。。。

感想、二言目・・・



う、うるさい・・・



こんなとこ、一人で登っとるんか・・・

草むらに投げ込まれてみぃ〜や・・・

白骨になっても見つからんで・・・

ほらっ、この辺で投げ込まれても・・・・・・・・おいっ、この辺も・・・・

・・・・・・・(−−)

襲われて、投げ込まれる場所探ししてるようでした



「わしも登山靴買おうかのっ!お前に、付いて登らんといけん!」

「( ̄∇ ̄; んがっ! 付いて来るん?」



どうしましょ・・・・








NO.238          

DATE.4/15(木)

この時期になるとドキドキ・・・キリキリ・・・・胃が痛ぇ・・・

こんどは何の役になるんだ?

学校のPTA役員選出の時期が近づくと、何故かこうなる・・・

今年こそは・・・

そう思うてもね・・・ダメなんよ・・・

あの沈黙・・・

刻刻と過ぎる時間・・・

はいっ!やります・・・( ̄  ̄◎)ノ

思いとは、ちぐはぐに動く手じゃわ・・・(^○^;)がはは



決まれば、もう突っ走るのみ・・・

ちぃ〜と気が楽になった・・・



んでも、σ(^0^)に出来る事なら、何でもするよ〜の奴なんですが、

向き不向きで言えば、はっきりいって不向きな奴でして・・・

ならんで済むのなら、なりたくないのが本音・・・

でも、働いてる人が多い実状、そうは言ってられん・・・



それに、知ってる人が一生懸命頑張ってるのを見るとね

お世話になりっ放しじゃいかん、あたしも!

頑張らなくっちゃって気持ちになる・・・



いい加減、慣れればいいのに、ちっとも慣れない・・・

やっぱ不向きなんだ・・・・

肝っ玉が欲しい・・・

心臓に毛が欲しぃ〜〜








NO.237          

DATE.4/10(土)

お山に登ってきたよ♪(^^)

Masterさんご夫妻のお誘いに 行く行く行くぅーーー!って

遠慮せんと ついていったでごじゃる♪

この日を待ってましたぁ〜って感じね・・・

去年の11月に天狗城山をご一緒して以来、また一緒に登るの お子達もσ(^0^)も楽しみにしてた

今朝から めちゃくちゃご機嫌、o(^^o)(o^^)o ルンルン♪

10時に広島駅に集合して いざいざ出発ー!( ^0^ )/

 
1a.jpg 2a.jpg 3a.jpg
まず向うは二葉山。お子の通う学校の校歌にこの二葉山の名前が出てくる。どんな山かずっと気になってた。 広島東照宮の中を通って・・・
ずっと広島に住んでいながら、この東照宮のことも知らんかった。(^^ゞ
ほぉ〜。初めて見る・・・
箱入り娘?無知?世間知らず?
<画像クリックで拡大>

4a.jpg 5a.jpg 6a.jpg
ハイキングコースの案内板
<画像クリックで拡大>
ここが登山口。
初っ端から階段です・・・
階段上りながら、鳥居をくぐって・・
なんかご利益ありそな感じ

7a.jpg 12a.jpg 13a.jpg
「シャガ」
<画像クリックで拡大>
大岩からの眺め。
霞かかって白くぼやけてます。
やっぱ、山の中歩くと気持ちがいい♪
なだらかな道・・・

14a.jpg 15a.jpg 16a.jpg
二葉山頂上(139m)10:30
右に見える建物が平和記念塔。
桜が満開
見よ、この見事な桜。今年花見できんと思うてたから、感激。きれい〜
<画像クリックで拡大>
平和記念塔(仏舎利塔)の由来
<画像クリックで拡大>

ここの頂上まで登る間に、所々に立て札がありました。

「不自由を(つね)(おも)えば不足(ふそく)なし こころに(のぞみ)おこらば、困窮(こんきゅう)したる時を思い出すべし」

勝事(かつこと)ばかり()りて まくる(こと)をしらざれば 害其(がいそ)()にいたる」

堪忍(かんにん)無事長久(ぶじちょうきゅう)(もとい) いかりは(てき)とおもへ」

(おのれ)()めて人をせむるな (およ)ばざるは ()ぎたるよりまされり」

立て札見る度に、足が止まる・・・・(  ・ _ ・ ;)ジー

チクッ・・・・チクッ・・・・

徳川家康の遺訓だそうでやんす・・・・

己のこと 反省しながら登れって言われとるようで・・・・

はい。ごめんなさい。改めます。m(_ _)m

そんな気分になりました

17a.jpg 18a.jpg 19a.jpg
次に向うは、向こうに見える尾長山 「八重桜」
満開になるには、まだ時期が早いみたい<画像クリックで拡大>
「ウラジロ」<画像クリックで拡大>
ゼンマイと間違えてしまう。ニョキニョキと出た芽が、妙に可愛い。

20a.jpg 21a.jpg 24a.jpg
多少、急な上りはあるが険しくはない 尾長山頂上 到着。(185.7m)
11:15
先ほど登った二葉山がよく見える。

23a.jpg 22a.jpg 25a.jpg
「シデザクラ」
<画像クリックで拡大>
「コバノミツバツツジ」
<画像クリックで拡大>
「ガマズミ」
<画像クリックで拡大>

26a.jpg 27a.jpg 28a.jpg
12時、坊ちゃんの腹時計が鳴りました。温品方面が見える眺めの良いとこでお昼ご飯。 「コシアブラ」<画像クリックで拡大>
天ぷらにすると美味しいのよって教えてもらって、今夜の食材集め開始ー。
コシアブラ・・・コシアブラ・・・
o(・_・= ・_・)oキョロキョロ

Masterさんの奥ちゃま(ユッコさんと呼ばせてもらおう…)は、植物のことにとても お詳しい

山道を歩きながら、あれはナンチャラ、これはナンチャラって 次々に植物の名前が出てくる

知らない植物は、後から図書館に行ったりして調べてらっしゃるそうで・・・

とても研究熱心だ、凄い!

あたしは、教えてもらった名前忘れんように φ(.. )メモメモ・・・するんじゃけど

こういう近道するからダメなんだな・・・

メモっても覚えれない・・・苦労して調べてないぶん 頭に入んないんだ・・・・(^○^;)がはは



次々出てくる植物の知識も素晴らしいが、

ユッコさんのリュックの中からは、いろんな物が出てくるんだ

バナナやらプチトマトは、保冷剤入れて冷た〜く食べれるようにしてあるし、

(このプチトマト、元気の元じゃそうで・・・と〜っても美味しかった)

山の本や植物の本、万が一に備えての救急道具まで・・・・・・素晴らしい・・・

山登りの準備は、こうでなくっちゃいかんのじゃね・・・

我家の装備は軽すぎて、万が一の時 生きて帰れんかも・・・じゃ(^○^;) アハハ

もしかして、あのリュック・・・Masterさんのよりユッコさんの方が重い?

29a.jpg 30a.jpg 31a.jpg
三角点だ!タ〜〜ッチ!バチン!
(・_・)あれ?どこの三角点?
天ぷらの木・・・天ぷらの木・・・
o(・_・= ・_・)oキョロキョロ
綺麗な花に目もくれず・・・
花より今夜のおかず
尾根沿いを歩くので 日蔭が少ない
ここでちょっと休憩ー

32a.jpg 34a.jpg 35a.jpg
恐がりの姉ちゃんを、さりげなくサポートしてくれるMasterさん 牛田山頂上到着ー\(^O^)/
261.1m 13:20
三角点タァ〜〜ッチ♪バチン!

p1.jpg
頂上から西を見ると、太田川が見える。真正面に見えるお山が武田山だって・・・自分が登ったことある山を、別の山から見るん なんとも嬉し。去年の夏 σ(^0^)一人で登った山・・・(^^;)ニョホホ 

37a.jpg 38a.jpg 39a.jpg
「ヒメリンゴ」<画像クリックで拡大>
ピンクの蕾に白い花、可愛い♪
下山口が細く急で、とてもスリリング。
行きはよいよい帰りは恐い・・・
落っこちるなよ〜
下りれた!14:30

41a.jpg 42a.jpg 43a.jpg
「ツルニチニチソウ」
<画像クリックで拡大>
「ムスカリ」
<画像クリックで拡大>
「ヒメオドリコソウ」
<画像クリックで拡大>

44a.jpg 45a.jpg 46a.jpg
帰りは、不動院からアストラムラインに乗って帰ります。初体験・・・15:00 コシアブラ、サンキライ、ユキノシタ
今日の収穫。ほんとに葉っぱだ…
早速、天ぷらに。口に入れるの恐る恐る・・・な、なんと、旨い!(^^)

この度も、満足するほど歩かせてもらいました

これぐらい歩くと、登ったぁーって気分になる。ほんとに満足、満足♪(^^)

最後の方じゃ 坊ちゃん少々お疲れ気味じゃったけどね、よお歩いたよ〜〜

姉ちゃんは、疲れたんかな・・・・ひたすらモクモクと歩くし、疲れたのが顔に出んのじゃ・・・

それより、父さんね・・・

下山した時、ゆうべの飲み会で飲み過ぎたのか、ボンレスハムみたいに手がむくんでた・・・

あたしσ(^0^)は、なんともないけん、飲酒禁止令は、どうぞ旦那だけにしてやってください



家族だけ登るのもいいけど、こうやってたくさんで登るんも楽しいね・・・

お子達の足並みに揃えると どうしても休憩が多くなりがちなんじゃけど、

Masterさんとユッコさんが、お子達に合わせて度々足を止めてくださったり・・・

さりげな〜く手をとって助けてくださったり・・・

お子達を気遣ってくださるのが とても嬉しくありがたかった。

足手まといにならなければ・・・いや、足手まといになっても・・・・またご一緒したい♪(^^)

子ども達も、また次回を楽しみにしておりまする〜\(^^)/ 

懲りないでね・・・



ああー、今日も楽しい山登りが出来たぁー! 楽しい一日じゃったぁー!\(^O^)/

Masterさんに感謝。ユッコさんに感謝。

母ちゃんの山登りに付き合ってくれた父さん、坊ちゃん、姉ちゃんに感謝。

あ〜りが〜とねっ♪(^^)








NO.236          

DATE.4/4(日)

坊ちゃん 昨夜 外泊・・・

お友達から「泊まりにおいでぇ〜」と声掛けてもらって ドキドキしながらウキウキしながら

リュックにパジャマ入れて泊まりに行ったよ。

過去に、家族のもんから離れて他所へお泊りしたのは 幼稚園のお泊り保育の一度だけ。

同居なもんで、他所へ泊まりに行く経験もしてない・・・

大丈夫じゃろか?



ゆうべは、受話器持って寝たよ

いつお迎えの電話が掛かってもいいように・・・

で、電話、掛かってこんかった

「坊ちゃん、凄ぇ〜じゃん!」

お泊りしたお宅に、朝 お礼を兼ねて様子聞きに電話したら・・・・

「朝の5時に急に泣き出してね・・・」

おいっ!泣いてるじゃん!!( ̄∇ ̄i



朝方5時にクスンクスン泣き出したんだって・・・

もうちょっとしたら朝になるけんね・・ってなだめてもらったりしたみたいなんじゃけど

「お母さんとこに電話してぇ〜〜。゚゚(´□`。)°゚。」って、ワンワン泣き出したって。

電気つけてもらったり、テレビつけたりしてもらって、

それから、お友達のお兄ちゃんが起きてきて「僕が面倒見るよ。」って言ってくれて、

ずっと坊ちゃんに付き合ってくれたらしい・・・

朝の5時から ずっと起きてるって・・・・



(w_-; ウゥ・・・世話の焼ける坊主め・・・

お友達のご家族を寝不足にしてしまいました。

m(_ _)mスンマセン・・・m(_ _)mスンマセン・・・m(_ _)mスンマセン・・・平謝り



母ちゃん恋しくて、すぐ戻ってくるのかと思いきや、お昼までご馳走になっちゃってんの・・・

切り替えの早い奴ですから・・・・

5時には恋しかったけど、今は恋しくない・・・って感じでしょうか



お泊りさせてもらったお宅には ご迷惑かけてしまいましたが

とってもとっても楽しかったようです。

坊ちゃんにええ経験させてもらいました。

ども、ありがとぉ〜(^^)ノ▽"フリフリ











このページは、インラインフレームのページです。
メニュー画面が出ていない方は、こちらへどうぞ>>>>>HOME